熊本戦の感想

                  
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|         あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }}/|
         |l、{   j} /,,ィ/|       『相手DFにプレスをかけてGKまでバックパスさせたと
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        思ったらいつのまにか失点していた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ|
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐ \    催眠術だとか超スピードだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::... イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ……


熊本からすればこんな感じだったかもしれない、ある意味理想形の一点目でした( ´∀`)

何せ、幸司ロングキック→高崎頭で逸らす→荒田裏に抜け出してドーン。
だけだもの(`・ω・´)

この結果だけ見ればそれほど文句はないのですが、ラインの上げ下げが微妙なのはあまり変わっておらず
前半は下がりっぱなしで熊本の攻撃を受けすぎる形に。
まぁここの所の水戸はそれで結果を出してはいるのですけど、それでは上位に通用しないのという結果も出ているわけで。

引く時間も当然出てくるのは分かっているのですが、それはあくまでプレスがかからないから下がってブロックを作って対応するべきであって、最初からブロックありきでのディフェンスでは意味がないと思うのですよ。
こうなってしまうと、高崎が前線で競り勝つなりして機能しないと何も出来なくなってしまうわけで。

後半は若干修正されて前からプレスがかかるようにはなっていたのですが、今度はプレスをかけているのに最終ラインが前半とあまり変わらず、結果的に間延びしてDFラインとボランチの間をうまく使われてしまうという悪循環。
相手が絶不調の熊本だから1失点で済んだ・・・


・・・いや多分こういうパターン。
今まで幸司が最終的に全部止めていたからこの順位にいるんだろうけど( ´∀`)


ただこれからの勝負どころに向けて、こういったところの修正していかないとまた強気を助け弱きをくじいたままこのくらいの順位でシーズン終わっちゃいますよと。


とにかく第2クール終了してまさかの昇格圏内から勝ち点7差の5位。
これまで辛い事や楽しいことやつらい事やつらい事やつらい事やつらい事などたくさんありましたけど、せっかくなんでもう少し夢を見ていようかと思います(`・ω・´)

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM