横浜FC戦の感想

ぬか喜びしたっていいじゃな... - みつを - はてなセリフ
試合後に疲れ倍増ですがな(´・ω・`)



そんなことよりちと気になることが。
この試合特に前半、やけに繋ごうとしているのが目に付きまして。

繋ごうとすること自体はいいのですが、そもそもウチの力から考えると
相手がブロックを作っているところに対して繋いで崩そうとしてもそれはなかなか難しいわけで。

一旦ロングボールを入れるなりして相手のラインを下げさせ、そこに出来たスペースで繋いで崩していくというか
ロングボールと繋ぎをうまく組み合わせるのが好調なころのやり方だったはず。

最近ロングボール一辺倒だと批判されたりして余計に繋ぎたくなったのかどうかは分かりませんけど、
そもそも強烈なFWがいて、初めから中盤を華麗に崩して攻撃が出来るんだったら
水戸はとっくにJ2首位に立っているわけで。

自分たちの戦い方、ストロングポイントを自分で放棄しているようじゃそら勝てるもんも勝てませんよ。
すでに理想を求める段階ではないんですから。



そもそも

如何にして点を取るか。
点を取るために何をすべきか。



この点を追求するサッカーをしてきたからこそ、他チームにとっては脅威だったはずですし、
勝ち点も積み重ねてこられた訳で。

それをもう一度考え直してみてはどうでしょうかね。

繋いでいるから良いサッカーではないんですよ。
今まで自分たちがそれを証明してきたんだろうに。



誰が悪いとかこの試合ではあえて言わない。
それにまだだ。まだ終わらんよ。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM