どうしてこのチームは風下大好きなのか

本間幸司、PKを止める。(7年ぶり多分3度目。)

まぁこの一言でこの試合全て語っている気もしますが。まぁそれはそれとして

ターンオーバーして3-1-4-2気味の布陣でしたせいもあってか
前節の大宮戦と同じように比較的押し込んで前半1-0で折り返す展開も
後半は風上に立ってしまうという圧倒的不利もあってどうなることやらと思っていたのですが


今瀬の連続ミスで与えたPKを幸司が奇跡的に止め

前節はなんだったのかと言わんばかりに、哲二が試合中に奇跡的にちゃんと手を打ち
無事勝ちきることができました。今瀬もPK後にグダグダになるかと思ったが最後まで踏ん張りましたし。

あれですかねぇ、水戸は基本的に好不調の波が激しいのですが、監督も好不調の波が激しいんですかねぇ。そう考えると水戸らしい。
ええ実に水戸らしい(´・ω・`)

神村の件は華麗にスルー。
一年目で切られるには理由がある。ってことか(´・ω・`)

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM