いい試合でしたが

最終的に賭けに負けた、という感じでしたねぇ。

金沢相手のゲームプランとしては多分ほぼ完璧だったのでしょう。
前半は無理せずに、相手の足が止まりだした後半途中から山村を投入して裏に抜けさせ
後半20分過ぎあたりから勝負を掛けると。

結局はそこで3回あった決定機を決められなかった事が一つ、もう一つはアウェイでも最後まで勝ちに行ったことで
ロスタイム最後まで点を取りに行った結果逆襲を食らったと。

そういったことを踏まえて良い試合だったと思いますよ。
攻めに行く以上、他に交代の選択肢を考えても宮市を入れても残念ながら信頼性に欠けるし、小谷野を入れてドリブルさせてもあの状況では何の意味も無いですし。
これで首位に浮上した金沢相手としては現状ベストに近かったでしょう。
あとは最後に勝ち点1を取りにキープするか、勝ち点3を取りに攻めるかの差。

まぁ内弁慶卒業とかいう幕が水戸側に出ていたし、勝ちに行かざるを得ない状況だったんでしょうねぇ。

それにしても金沢。スタジアムの感じが国体用陸上競技場かつ平塚+小瀬(昔)みたいな感じな上
試合開始30分前に客が一気に増える昔のどこぞの笠松みたいな状況で大変懐かしゅうございました。

日本酒ウマー。料理ウマー。
温泉サイコー(`・ω・´)


いい金沢旅行でした。試合?さぁなんだっけ←

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM