北九州戦の感想

以下同文


って書こうと思っていたら監督解任になったでござる(´・ω・`)




これはアレですかね
「大分が監督首にした。監督のアテができた!!(`・ω・´)」
とかいう感じなんですかね←








個人的に田坂なら大歓迎ですが←←




北九州戦だけ見れば監督の責任というよりか、完全にDFのミスの問題だったんですけど
まぁ降格圏におちてしまっては致し方なしといった所なんでしょうかね。

育成と基礎のチーム作りは上手かったと思いますよ、哲二。
ネームバリューを生かしていろいろな活動もしてくれていました。


試合中の采配についてはまぁ論外だったわけですが。

良く言えば自分の選んだ選手を信頼していた為、試合中もあまり選手も変えない。
よほどのことが無い限りスタメンもいじらない。
本当に酷い試合だと教育の為か采配放棄といえる感じの状態になると。

良くも悪くも勝負師じゃなく、教育者だったんでしょう。
おかげで伸びる選手は伸びましたし。

ただどちらにしろ5年は長すぎた。
自分の好みでチームを固めてしまう為に硬直化が激しい状態になってしまった。

こればかりは哲二だからというより、誰がやってもこうなってくるんでしょう。
よほどの名監督でもない限りはね。


まぁ賽は投げられた訳で、ここからは西ヶ谷と選手次第。
メンタル激弱集団なのは重々承知なのですが、泣いてる場合じゃないからな全く(´・ω・`)






あ、監督呼べる金が無いのも重々承知です←
社長がいきなり張り切ってどこから金でも引っ張ってこない限りは(´・ω・`)

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM