C大阪戦の感想

観客8000人超え。
いやぁ現役日本代表元ドイツ代表W杯MVPが来ると観客数が違うね!!


まぁそんな明治安田生命のお陰で客が来た話は置いておくとして←



西ヶ谷緒戦としてはかなり上出来だったかと。
プレスを掛けるところは掛け、ラインもきちんとコントロールして引く所は引くといったように
とっちらかってたやる事が大分整理されてた印象ですね。
なにせあの船谷が試合開始からしっかりとプレスを掛けに!!!

まぁ10分で終了しましたけどね(´・ω・`)

それは置いておくとしても各自自分が得意とする、出来るプレーをきっちりやっていたという感じでした。
特に得点以外でも田向はよく動けていた。
船谷は固定砲台としての役割をきっちり果たし
新里はボールを跳ね返し続け、たまにファンタスティックなプレーを見せ
馬場はプレスを掛けてゲームを作って裏に抜け出してシュートを打ってクロスを入れて

・・・うん、結果的に馬場のチームになったんだ。
出来る事が多いから仕方ないね(´・ω・`)

眞紀人はやれる事をやり切れてない気はしましたが。それか期待が高すぎますかね。

あと雄斗。
基本的にシングルタスク機なんだから
いろいろやろうとしない方が結果的に素晴らしいプレーが出来る事を忘れないでくれると助かります。
ドリブルからシュートだけしているのが相手にとって一番脅威になっていると思うのですが。


ただ、誤審だ何だいろいろ話はありますが勝ちきれず、入れ替え戦圏内のままというのも事実。
この日の出来がいつまでもつのか、監督交代という劇薬がいつまでもつのか。
このあと2試合くらいが勝負ですかね。

あ、宮市君に置かれましては
もうなんと言うかネタにすら出来ない領域に突入してしまっているので困っています。

いったいどうしたらいいんですかね?彼(´・ω・`)

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM