横浜FC戦の感想

開始からしっかりプレスをかけ
サイドチェンジを繰り返して相手を揺さぶり
ボールをしっかり繋いで完全にこちらのペースで試合を進め


ろくにシュートを打てず
得点する気が全くしない。




はいはい元通り元通り('A`)

まぁ最後の失点は無理やり点を取りに行った結果だから仕方ないにしろ
それまでがあまりにもよく見た姿だからもうなんともね(´・ω・`)

いや、最後の失点もこの状況だから勝ち点1取りにいっても・・・
まぁ難しいか。



群馬戦の感想

ようやくここ数年のいい時に戻ってきたような感じですね。
ボールをある程度支配し、その上で崩しきるような気は感じさせないあの感じですよ(´・ω・`)

それでもようやく最悪期からは戻った、その上劇薬効果が聞いて2試合で勝ち点4得られたのは大きいと思う次第で。
勝ち点は減りはしませんからのう。


そして西ヶ谷の監督就任も正式に発表。
この次の横浜FC戦が極めて重要になるかと。
ここで勝って下位を脱出出来るきっかけとなるか、劇薬効果が切れて元通りになるか。

油断なんてしている場合ではないのですよ。



C大阪戦の感想

観客8000人超え。
いやぁ現役日本代表元ドイツ代表W杯MVPが来ると観客数が違うね!!


まぁそんな明治安田生命のお陰で客が来た話は置いておくとして←



西ヶ谷緒戦としてはかなり上出来だったかと。
プレスを掛けるところは掛け、ラインもきちんとコントロールして引く所は引くといったように
とっちらかってたやる事が大分整理されてた印象ですね。
なにせあの船谷が試合開始からしっかりとプレスを掛けに!!!

まぁ10分で終了しましたけどね(´・ω・`)

それは置いておくとしても各自自分が得意とする、出来るプレーをきっちりやっていたという感じでした。
特に得点以外でも田向はよく動けていた。
船谷は固定砲台としての役割をきっちり果たし
新里はボールを跳ね返し続け、たまにファンタスティックなプレーを見せ
馬場はプレスを掛けてゲームを作って裏に抜け出してシュートを打ってクロスを入れて

・・・うん、結果的に馬場のチームになったんだ。
出来る事が多いから仕方ないね(´・ω・`)

眞紀人はやれる事をやり切れてない気はしましたが。それか期待が高すぎますかね。

あと雄斗。
基本的にシングルタスク機なんだから
いろいろやろうとしない方が結果的に素晴らしいプレーが出来る事を忘れないでくれると助かります。
ドリブルからシュートだけしているのが相手にとって一番脅威になっていると思うのですが。


ただ、誤審だ何だいろいろ話はありますが勝ちきれず、入れ替え戦圏内のままというのも事実。
この日の出来がいつまでもつのか、監督交代という劇薬がいつまでもつのか。
このあと2試合くらいが勝負ですかね。


今週の状況

・石川大徳が帰ってきた!
・というかちゃんとDF補強した!!
・とか思っていたらなんか解任して3日後くらいに社長挨拶を出して来た。
・この定型文感というか。
・この今更感というか。
あー誰かに怒られたのか感というか。
・そしたら昨日になってセレッソ戦に向けてセカンドカラー推しを始めるフロント。
・もうねバカかとアホかと。
・セレッソ相手にピンク推しをする辺りさすが水戸フロント。
・あ、梅色?お前ら自分で梅色をピンクって言っていただろ
・セレッソサポが買ってくれるとでも思ったんでしょうかねえ。
・あちらさんだってピンクなら何でもいい訳じゃないでしょうに。
・このホームなのにホームを感じさせない感。


・まぁなんというか、いろいろトータル的に見て落ちるチームの典型みたいな感じですよねうち。
うんまぁ知ってるけど(´・ω・`)








北九州戦の感想

以下同文


って書こうと思っていたら監督解任になったでござる(´・ω・`)




これはアレですかね
「大分が監督首にした。監督のアテができた!!(`・ω・´)」
とかいう感じなんですかね←








個人的に田坂なら大歓迎ですが←←

続きを読む >>

<< | 3/14PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM